出会い系サイトのサクラの役割とは

  • 五條
  • 27 10月 2017
  •   出会い系サイトのサクラの役割とは はコメントを受け付けていません。

“サクラ”はサイト運営側がメール専門に雇っているアルバイトスタッフのことです。女性向けのアルバイト情報誌などを利用してどんどん人集めしています。

ですが、最近では男心を掴む女になりすました男性が相手をしているケースも多いようです。こうした“サクラ”の役割は2つあります。1つは有料サイトへ誘導するメールを出すことです。

よく「私が水着の写真をアップしたので見てみて」などとURL付きのスパムメールが送られてきます。2つ目は、有料サイトの会員となるべくたくさんのやり取りをして、ポイントを使わせることです。

見分け方としては、基本的に「卑猥な言葉」「エロ全開の誘い文句」を使っているものは“サクラ”でしょう。また、「きっといつか会いましょう」と現実的な出会いを餌に期待を持たせるやり方も典型的な“サクラ”の手口です。

こちらから求めてもないのに自分の画像を添付してきて、男性をその気にさせようというケースもあります。「定額制サイト」であれば、いくら“サクラ”とやり取りしようが余分にお金が発生することはありませんが、「ポイント制サイト」だとやり取りするたびにお金が発生してしまうのでお金も時間も勿体無い・・・ということになります。

そこで、“サクラ”撃退の方法として、まず『店外デートに誘う』ようにしてみましょう。『店外デート』とは、出会い系サイト内のメールを使うのではなく直アドを交換してメールをするということです。

直アドといっても今では一般的にフリーメールを活用していたりしますから、「直接メールしようよ」という誘いに、色々な理由をつけてなかなか応じなければ、“サクラ”の可能性は非常に高いと言うことになります。これが一番手っ取り早く分かる方法だと思いますよ。