悪質なサイトの見分け方

  • 五條
  • 20 6月 2016
  •   悪質なサイトの見分け方 はコメントを受け付けていません。

悪質業者の横行などに加えて、異性と知り合うサイトを運営しているサイドもちゃんとした運営体勢を持っている優良サイトばかりかといえば、これも良く無いサイトの方が大半だというのが現実です。
では、どうして良く無いサイトがここまであるのでしょうか?
大半の異性と知り合うネットサイトや女性にサポートしてもらうサイトは、数多くのユーザーを集めて人が入らなければやっていけないのです。
異性と知り合いたいと思う人がいないネットサイトは、サイトを取り仕切っていることも無駄になりますし、収益も上がりません。
加えて、新規の異性と知り合うサイトを運営するケースだと、初めはユーザーが少なく、大々的に宣伝をしなければいけなくなるのです。
広告を雑誌などに載せる宣伝方法は、有効的ですがお金がかなり必要となり、そこそこお金をもっていない会社でなければ、広告を打つことが難しいのです。
そこで、本当にユーザーにあんった人が多く無くても、収益を上げられるやり方を思考します。
それが、サクラを使ったり悪質的な架空請求をする、悪質サイトを運営するという方法なのです。
評判の悪い異性と知り合うサイトは、有り得ない方法でお金を要求してきます。
連絡を取り合う偽物のサクラを使う事は当然、料金がかからないサイトのユーザーにさせておいて、料金が発生するサイトへも一緒にユーザー登録させます。
悪徳業者であるケースだと、たくさんのサクラを使います。
大半のサクラが女性と嘘をついている男性で、男性を甘い言葉で誘惑してきます。
男性から見たケースだと、これまで返事がこなかった女性からどんどん連絡がくるので、利用者は舞い上がって連絡をしてしまいます。
こういった甘い誘いに惑わされて、サクラの戦略にはまって悪徳業者に大金を支払ってしまうのです。
次はそんなサイトに引っかからない様に、業者の見極め方やありもしない請求などについて、防御方法をお話したいと思います。